カテゴリ:日常( 120 )
にゅーわんこ
ガードマンの家に新しいわんこ生まれたー!!


b0122631_14592196.jpg



きゃわいい010.gif
[PR]
by bu-log | 2008-06-13 15:09 | 日常
空が綺麗
最近、雨季に入ったようで雨が続いています。


でも、大気中の埃が洗われているのでしょうか。

晴れるとものすごく絶景。

b0122631_14305553.jpg

[PR]
by bu-log | 2008-06-13 14:31 | 日常
Dzongkha あいづち
ブータン人はあいづちをよく打ちます。

そして、さまざまなパターンがあります。

ということでご紹介。


 例文: ここはブータン、でしょ?
Here is Bhutan, ノ?


 例文: わかったー?
トゥプ ガ?
(直訳: わかった か? )

 例文: うん うん
トゥプ トゥプ
(直訳: わかった わかった)


 例文: 了解?
トプチ ガ?
(直訳: ゲットした か? )

 例文: 了解でーす
トプチー
(直訳: ゲットした )


 例文: はい、そうです
ラソ
(直訳: OK )


 例文: はい、そのとおりです
ラソー ラ
(直訳: OK )


 例文: 問題ないよ
ケメ ケメ
(直訳: No Problem )


 例文: うん
ウン(こくりとうなづく)
(直訳: うん )



あとは、首をかしげる(日本だと、「んーと…」のポーズ)と、
それが、「OK」の意味になります。


簡単!
[PR]
by bu-log | 2008-06-11 16:41 | 日常
わんこ&にゃんこ
うちの会社のにゃんことわんこー!


b0122631_273926.jpg

生まれたてにゃん!



b0122631_275667.jpg

重鎮。
[PR]
by bu-log | 2008-06-06 17:04 | 日常
あしあと帳
何か伝えたい人のために足跡帳作っておきます!

コメントどぞー!


[PR]
by bu-log | 2008-06-05 12:56 | 日常
Dzongkha 「買い物」
買い物の様子。

 例文: これはなんという野菜ですか?
アニ ガチ モ?
(直訳: これ なに? )


 例文: これはアスパラです
アニ イナカチュ イン ラ
(直訳: これ アスパラ )


 例文: じゃアスパラください
アニ イナカチュ チ シュゲメ ラ
(直訳: この アスパラ 1つ ちょーだい )


 例文: 1束 30Nuです
アニギ チ ル スムチュ イン ラ
(直訳: この アスパラ 1束 30 だよ )


 例文: はい、どーぞ
ラーソ ラソー ラ
(直訳: 了解 了解 )



簡単!
[PR]
by bu-log | 2008-05-30 18:34 | 日常
天外魔境III NAMIDA
ひきこもり期に突入!


てわけで、日本で途中で断念していた、
「天外魔境III NAMIDA」をやり出すことに。


最後までいけるかなぁ。


b0122631_1855319.jpg

[PR]
by bu-log | 2008-05-30 14:25 | 日常
ブータン人に聞きました
200エントリー記念として、ブータン人に色々聞いてきました。

■質問
「行ってみたい国ってありますか?」by しげ


☆回答
「インドのシムラに観光に行きたい」 by ドルジさん
「インドのシリゴリアに観光に行きたい」 by ラモさん
「ネパールに観光に行きたい」 by ツェリンさん
「アメリカに仕事に行きたい」 by ウォンチュクさん
「スイスに観光に行きたい」 by キンレイさん



■質問
「ブータンのよいところ(他国に自慢できること)はなんですか?」by bisikan


☆回答
「ゴ・キラなどの伝統的な民族衣装を着るところ。」 by ドルジさん
「言語(ゾンカ語)などに誇りを持っている」 by ツェリンさん
「ここは天国。世界的に類を見ないとても安全な国。」 by ウォンチュクさん
「人々がとても親切。」 by キンレイさん



■質問
「日本人の印象は?」by とん


☆回答
「態度や振る舞いが素敵。着物が好き。また、たくさんの援助をしてもらっている。」 by ドルジさん
「性格が良い。英語も上手。」 by ツェリンさん
「頭がいい。とても友好的。」 by ウォンチュクさん
「グッド!」 by キンレイさん



[PR]
by bu-log | 2008-05-27 17:34 | 日常
寝る
20時間014.gifねまくりねまくり。
[PR]
by bu-log | 2008-05-26 14:19 | 日常
タシヤンツェへの手紙
手紙買出し、お土産買出しなど!

タシヤンツェでは、ダッパという超高級品を頂いてきたので、
我が家で読まずに埃をかぶっているNu.3000の100周年の本をプレゼントすることにしました。
+アブリルのステッカー&ブローチ&カラーペン

綺麗にラッピングして送付。

喜んでくれるといいな。
[PR]
by bu-log | 2008-05-25 14:12 | 日常